2005年11月29日

■おばあちゃんの3つめの棺

Pensioner buys third coffin
ルーマニアからのニュース。マリアーナさん(72)は自分が死んだ時のために棺桶を生きてるうちに買っているんだそうですが、その棺桶、今度は3つ目を買うということで話題になっております。彼女曰く「私にはみよりがないの。だから死ぬときに葬式の準備が全てできているようにしておきたいのよ」と自分用に棺も買ったのですが、自分が棺よりも長生きしてしまったので新たな棺を買いなおすのが続いた、ということらしいよ。最初に買った棺はベランダにおいておいたら日光で歪んでしまい、二つ目は庭においておいたら雨で腐ってしまい、今度が3個目というわけ。彼女曰く「今度の棺はワードローブの中にしまいました。これで私よりも長くもつでしょ」
<ネタ元:ANANOVA

投稿者 ono takuya : 2005年11月29日 01:21 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?