2006年09月14日

■ボールボーイが得点しちゃった

ブラジルで世紀の大誤審 ボールボーイの得点認められる
ブラジルはサンパウロからのニュース。サッカーの試合、サンタクルゼンス対アトレティコ・ソロカバ戦において、場外のボールを集めるボールボーイが球を返そうとフィールド内に蹴ったボールがゴールに入ったのを審判が誤審で得点にしてしまう、という珍事がありました。ゴールを入れられたソロカバの選手は猛抗議するも判定は覆らず。...まじで?
FPFレフェリー委員長は審判の誤審によるゴールは点数として認めたものの、審判とラインズマンには資格停止処分を考えているとか。12人目の選手はサポーターではなくボールボーイだったようです。ありがとうございました。
<ネタ元:Costa del sol

投稿者 ono takuya : 2006年09月14日 17:46 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?