2007年03月11日

■刑務所のバスルームからダイヤ、やっぱり盗品

Stolen diamond found in prison bathroom
監獄系ニュースが続きますが、カリフォルニアからのニュース。2005年に25000ドル(約300万円)のダイヤモンドを盗んで捕まった犯人がいたのですが、盗んだはずのダイヤが見つからず2年が経過、最近になって、ついに刑務所のシャワー室の排水溝にあるのが見つかったそうです。犯人は39歳のブレット・アレン・ラングフォード。ジュエリー・エクスプレスという宝石店で2カラットのダイヤを見せてくれるよう店員に頼んだ後、そのダイヤを掴んで逃走、逮捕されていたのですが、盗んだはずのダイヤが見つからず裁判が続いていたそうですよ。シャワー室の配管を探せといったのは盗んだラングフォード本人。今までは刑務所を移動になるたびにダイヤを飲み込んで持ち運んでいたらしいのですが、ある日突然の検査が入ったためダイヤをシャワー室に放り投げたら配水管に落ちていってしまったというオチ。拾えないとあきらめたのか、一種の司法取引なのかはわかりませんが、次回の公判の際にこのダイヤは証拠品として提出されるそうです。
ちゃんときれいにしてお店に戻されるらしいよ。ウンチまみれに何度もなったこのダイヤ...誰か買うかな?
<ネタ元:Oddnews-AP

投稿者 ono takuya : 2007年03月11日 13:31 | トラックバック