2007年12月08日

■タイヤ泥棒、掘ったトンネルが小さくて運べず

Tunnel tire burglar fails to plan exit
 タイヤの大きさも計算しておけよという感じのアメリカはオレゴン州からのニュース。壁の下にトンネルを掘り、店に侵入してタイヤを盗もうとした強盗がいたのですが、掘ったトンネルが狭すぎてタイヤが運べなかったという事件がありました。
 強盗に入られたのは「スティールズ・ユニバーサル・タイヤ・アンド・ホイール」。トンネルは外部から商品の保管庫まで掘られていたそうです。穴の直径は2フィート(60センチ)、長さは数フィートあったとか。もちろん直径60センチではタイヤなど運べるはずもなく。ちなみにこの保管庫にはセミトラックのタイヤが置いてあるだけだったそうです。盗めるものは他になかったんだね。
 コキーユ警察のパトリック・スミス氏曰く、「こんなの初めて見たよ。とても滑稽だね。」
 さてこの事件の前に同じ地元のレストランにも強盗が入っており、63ドルが盗まれているのですが、指紋を調べたところどうもこの事件と同じ犯人のようです。こちらは進入した強盗が店の金庫に手をつけたのですが結局開けることができないまま逃走しているとか。べたべた指紋は残すわ、金庫は開けれないわ、トンネルは小さすぎて運べないわで、ほんとにダメな人たち...ある意味無害なのでいいですけど、もうちょっと頑張ってほしかった
<ネタ元:Oddnews-AP

投稿者 ono takuya : 2007年12月08日 13:37 | トラックバック