2008年01月13日

■ミスター・ポテトヘッドを愛するタコ

The octopus who loves his Mr Potato Head

 愛はいろんなものを超えていると思うイギリスからのニュース。ミスター・ポテトヘッドといいますと、映画「トイ・ストーリー」でもおなじみ、顔のパーツを付け替えることでいろいろな姿に変身できる卵形のおもちゃなんですけれども、水族館で飼われているタコがこのポテトヘッドを愛してしまい、手放さなくなってしまったそうです。
 このタコの名前はルイス君、コーンウォールはニューキーのブルー・リーフ・水族館に住んでいます。ジャイアント・パシフィック・オクトパスという種で足を広げると1.8mにもなるというこのルイスなんですが、ミスター・ポテトヘッドは昨年のクリスマスに飼育員からプレゼントとして与えられたおもちゃ。彼はこれをえらく気に入り、おもちゃのうしろに隠してある秘密の箱から食べ物を出すこともできたそうです。水族館のマット・スレーター氏曰く、
 「彼はそれに魅了されているんです。僕らがそのおもちゃを取り出そうとネットを使うたびに、攻撃してくるんです。」誰にもやるもんかという気合が感じられますね。氏が言うには、
 「タコは非常に知的な生き物です。そして、刺激的なものや遊びに励むことが好きなんです。」とのこと。当分はこの「種を越えた愛」が続きそうな勢いですね。写真で見る限りポテトヘッド氏は迷惑そうな顔をしてますけど.....

<ネタ元:Metro.co.uk

投稿者 ono takuya : 2008年01月13日 12:14 | トラックバック