2007年01月16日

■カップル、どっちの姓を名乗るかゴルフ勝負

Couple play crazy golf to decide surname
ニュージーランドからのニュース。結婚する夫婦がどちらの性を名乗るかで問題になり、結局ゴルフで試合、負けたほうが買ったほうに従うという前代未聞の勝負が行われました。 グレッグ・マーシャルとエイドリアン・フォーリーは最近結婚式を挙げたのですが、花嫁のエイドリアンが「どうしていつも男性の性を採用しなくちゃいけないの?」と不満を言ったことが元で、それじゃあゴルフで勝負しようという話になったようです。
「グレッグは熱心なゴルファーです。彼は普段からかなりゴルフをやっていました。」「彼にプレッシャーを与えるために、私は5ヶ月コースを回ったわ。”グレゴリー(グレッグのこと)・ジェイムス・フォーリー。素敵だわ”って言いながらね。」だってさ。旦那もゴルフに自身があったからOKしたんでしょうけど、試合本番エイドリアンはなんと9番ホールでホールインワンを達成。これにはさすがのグレッグも慌てたようですが、最終的には18番ホールを打ち終えてグレッグの勝利で終了。仕方なくエイドリアンは”マーシャル夫人”となりました。なかなか面白い夫婦ですね。「次はもっと公平なもので勝負したいわ」と奥さんが言ってるように、きっと一生いろんなことを勝負で決めていくんだろうね。新居、子どもの名前、車....常に試合で決める名物夫婦を貫いてほしいと思います。負けるなエイドリアン!
<ネタ元:ANANOVA

投稿者 ono takuya : 2007年01月16日 12:37 | トラックバック