Archive for the ‘やらしさ全開系’ Category

11月

4

【ロシア】美人女性教師(27)、副業でポルノ映画に出演していることがバレる

By ono



■先生はポルノ女優
 うーん、まあそうなるわな・・・というわけでロシアからのニュース。現役の女性教師がアダルト女優としてポルノ映画に出演していたことがバレてしまい、教師を辞職するという事件がありました。
 写真の女性はスヴェトラーナ・トポルさん27歳。サンクトペテルスブルクの学校で教鞭をとっていました。最近、匿名の人物から学校関係者や生徒達にたれ込みがあり、トポルさんがポルノ映画に出演しているということが発覚したのです。また、匿名の人の話では、今年撮影された映像もあるということで、教師を続ける傍らポルノにも出ていたというショッキングな事実が明らかに。で、問題の映像(画像)がこちら。

 わあー本人だ・・・。学校の男子生徒はソワソワしただろうねえ・・・。

■人気の子だったよ
 さて、アダルト映画ディレクターのジャック・ボブ氏は彼女についてこうコメントしています。
「彼女と共演した人たちも知っているけどねえ、まったく、彼女は本当に悪い教師だね。彼女は他の女優が嫌がるようなこともやってくれたのでね、視聴者からもとても人気がありましたよ。」
 えーと、褒めているんでしょうか・・・。ちなみにトポルさんは結婚しており、夫は彼女の仕事(裏の方の)についても知っていたとのことでした。また、トポルさんは学生の役が多く、アリエル、モッズ、クリスティーなどの名前で出演していました。
 詳しい情報がないのでわかりませんが、ソース記事によれば映像はたぶんチェコやハンガリーなどのロシア国外で出演したものと思われ、こうした国ではロシア国内で出演するのに比べて10倍近く稼ぐことができるそうです。国外だとバレづらいでしょうしね。とにかく、ことが明らかになってしまった時点でトポル先生は即座に辞職を決めたのでした。

 海外では結構話題になりましたが、「許しがたい蛮行」と怒る人もいれば、「彼女は一人の生徒も傷つけていないじゃないか」と擁護する人もいて様々です。ま、できればバレた以上は教師は辞めるべきですよね。男子生徒が授業に集中できないもの。「この先生があんなことを・・・」とか妄想し始めたら勉強にならないね!

関連:
講義の直後、うっかりプロジェクターにポルノサイトを映しちゃった教授、クビに
 クビにすることないと思うんだけどなあ。
イスラエルの小学校、間違えてポルノが録画されたDVDを生徒に配布
 残念ながら犯人は業者。先生だったら面白かったのに。

<ネタ元:Teacher resigns after being exposed as porn star specialising in schoolgirl roles

8月

21

「世界ペニスの長さマップ」が発表。果たして日本はどんな感じに・・・?

By ono


statue01
■9.3センチから18センチまで
 男の人って結構気にしているもんなのよね・・・。というわけでイギリスからのニュース。グーグルが公開しているサイト「ターゲット・マップ」で「世界のペニスの平均サイズ・マップ」が掲載され、話題となっております。
 これは国ごとの男性のペニスサイズの平均値を色分けで表示したもの。こちらがそのマップになります。
Theaverageerectedpenissizeworldwide-incentimeters
 ちょっと小さくて見づらいかな。赤いエリアが一番長くて、
・赤    16.1㎝〜17.9㎝
・オレンジ 14.7㎝〜16.1㎝
・黄色   12.9㎝〜14.7㎝
・黄緑色  10.5㎝〜12.9㎝
・緑     9.3㎝〜10.5㎝

 実際のマップはこちらからご覧下さいませ。
 →The average erected penis size worldwide – in centimeters

■日本はいったい何位なのか
 注意していただきたいのはあくまでもerect penis(勃起時の状態)であるということですので、平常時の大きさではないということです。赤いエリアはだいたいアフリカ西部に集中しておりまして、ギニア、ガーナ、ナイジェリア、コンゴ、アンゴラなどがこのグループに入っています。黄色と黄緑色はちょっと見づらいのですが、日本やロシア、中近東エリアは黄緑ですね。韓国、インド、マレーシアなどが最下位である緑グループに入っているようです。
 数値が公開されているのは全部で81か国。中国やカナダなど、グレーの地域は発表されていません。公開されている国は全部で81か国なのですが、気になる日本の順位はと言いますと・・・59位(12.6㎝)。かなり下の方になっております。ちなみに最下位はインドとネパールの9.3センチ。だからどうしたと言われればそれまでですけどね。
 あと、どうでもいいと思いますけど1位の国はコンゴで17.9㎝。何がすごいって、この長さが国民の平均値だということですよ。そんなに長くてどうすんだと思ったりもする訳です。妬んでいる訳ではありません決して。花屋の店先にはいろんな花が咲いているという見方で良いと思います。

■こんなマップもある
 ターゲット・マップのサイトを見ていたら、他にも興味深いマップがありました。「世界の女性の平均カップ」マップです。こちら。
 →Average Breast Cup Size in the World
AverageBreastCupSizeintheWorld
 うん、日本を含むアジア圏はのきなみ最下位の緑色(Aカップ)ですね。あと、まっ赤なエリアなのがロシアやスウェーデン・フィンランド・ノルウェーなど北欧の国で平均Dカップ以上となっています。ちょっとうらやましい。で、日本女性の平均カップは国内ではBだと言われているのですが、海外と国内ではサイズの基準がどうも違うようです。こちらのサイトでも解説されていますが、日本で言うBカップは海外で言うAカップとBカップの中間(少しAカップ寄り)となっています。なのでこういう表示になってしまうのでしょうね。
 女性と違って男性はペニスの大きさと下着のサイズはあんまり関係しないのできちんと計るっていう習慣がありませんけど、たまにはあそこの根元に定規をあててみるのもいいかもしれませんね。その前に大きくしないといけないですけど・・・。

<ネタ元:HOW DO YOU MEASURE UP? Map reveals average size of erect penises around the world… and African blokes come first

5月

20

あの「Pornhub」が「セックスでフィットネス」を提唱するゲーム「BangFit」をリリース

By ono


0606f6
■「セクササイズ」・・・?
「お前のブログはイイネ押しづらい」とたまに良識のある大人に怒られるオノです、こんにちは。さて今日は前回に関連してフィットネスのニュースなんですが、方向性は全然違います。ということで海外からのニュース。セックスを運動と捉え、楽しく体を動かそうというスマホを使ったゲームが一部で話題です。
 ゲームの名前はバン・フィット(BangFit)。ウェブサイトの映像に合わせて一緒にセックスをすることで体を動かす「セクササイズ」というのが基本となっている訳ですが、まずは解説映像を見た方が早いかも知れません。

 

■スマホとパソコンをご用意下さい
えーと、本気でやってみよう!という人がいるとは思えませんが一応手順を解説しておきますと、
1)まずはパソコン等でサイト「http://www.bang.fit」にアクセス。画面下のPLAYをクリック。
2)何人で運動するかを選択する(3人という選択肢もありますが、どうなるのかは確かめていません)。
3)手持ちのスマートフォンで「bangfit.movi」にアクセスし、キャラクターの上に表示されている数字を入力する。
4)画面の数字の横にチェックがつくので、次へ進みます。
5)専用のベルトにスマートフォンをセットし、腰に巻きます。
6)それではスタート!

 原理的には太鼓の達人と同じで、真ん中にマークが来た瞬間に合わせて腰をくいっと動かすとポイントになるという、自分で書いていても実にバカバカしいゲームです。あと、ベルトは専用のものでなくても、お尻のあたりにスマホが固定できれば良いので、ズボンをはいてお尻のポケットに入れるとか、どうにでもなると思います。あと大事な注意ですが、ゲームが始まると画面にセックスをするインストラクターの映像が流れるのですが、海外らしく無修正かつ大音量なので、周りに人がいる環境では絶対に試さない方が良いと思います。

■忙しい現代人への一つの提議?
 さて、ゲームを制作したのは無料のポルノサイトで有名な「Pornhub」。あぁ、あそこかという人もいるかもですね。私は全然わかりませんでしたが。同社の副社長、コーリー・プライス氏は、このBangFitは宣伝目的でつくった訳ではない、とコメントしています。
「現代の我々は忙しい日常の中で、なかなか規則的な運動をこなすことができません。経験上、我が社のPornhubの利用状況を見ていると、人々がどんなに忙しかろうと、この分野に興味を持ってアクティブに活動(笑)する人たちはたくさんいることを知っています。」
 とのことです。いろいろと突っ込みどころの多そうなアイデアではありますが、悪くないと思う。試してみた方がいれば、レポートお願いします!

<ネタ元:This New Game Is The Guitar Hero Of Sex (NSFW)

5月

10

【ハッキング】駅前の電子広告に突然ハードコアなポルノサイトが表示され大騒動に

By ono


2016-05-10
■マルメの駅前は大騒ぎ
 こういうハッキングは大好き。というわけでスウェーデンからのニュースです。デジタルの広告表示がハッキングされ、町中にポルノサイトが表示されるという事件が起こったそうです。
 事件が起きたのはスウェーデンの南端にある海沿いの町、マルメ。写真の通り、路上に表示されている電子広告の画面が変えられてしまい、ポルノサイトが映っています。ちなみに表示されていたのはMeatspin(http://www.meatspin.com)というサイトなのですが、あまりにちょっとアレなので、リンクは張っていません。どうしても見たい方は↑のアドレスをコピーして使って下さいませ。あと、絶対に職場とかで見ないで下さい。あと、音量も下げておいて下さい。ろくなことが起きません。

■起こってはいけないことだ
 デジタルサイネージを担当している広告会社、グローバル・エージェンシーズではいたずら好きな何者かがシステムに不法にアクセスをしてきたということで、現在調査をしている、と発表しました。
 いたずらのあった広告はマルメのセントラル・ステーションにあるバス停の側だったこともあり、多くの人の目にとまったようです。
「それはひどいハードコア・ポルノでした」と市民のマリア氏はコメントしています。
「何人かの男性グループが画面を見ていて、私はそれがしばらく続いているのかと聞いたところ、”そうだ”と言っていました。」
 バス停の近くだと、バスが来るのを待っている間いやでも見なくちゃいけないですものね。グローバル・エージェンシーズのスポークスマンは最後にこうコメントしました。
「私は今回の件について信じがたいほどの怒りを覚えています。それは決して起こってはいけないことです。」
 ”我々”ではなく”私”って言っちゃうのがすごいですね。それなりに地位のある方なのかな?望まない人に無理矢理ポルノを見せつけるのは確かに犯罪的行為ですけど、他人事としてみるとすごく面白いのよねこういう事件って・・・

<ネタ元:Meatspin Porn Website Somehow Ends Up On Bus Stop In Malmö, Sweden

5月

8

中国当局「ライブ配信で魅力的にバナナを食べるのを禁止する」

By ono


bananas-china-NEWS
■いかにもな感じでバナナをぺろり
 なんかわかるような気もするけどー。というわけで中国からのニュース。中国でこのほど、ネットを使用した一般人のストリーミング放送において、「魅力的にバナナを食べること」を禁止するという発表をしました。
 まあ、「魅力的に食べる」と言っていますけど、上の写真を見れば一目瞭然ですね。日本のテレビでも深夜番組とかでよくやってたアレです。見る方が勝手にいろんな想像しちゃうというやつですね。

■ストッキングにサスペンダーも
 中国の「文化調査省」では「不当にエロチックな」オンラインコンテンツの規制を行うため、ストリーミングサイトで大手であるDouyu, Panda.tv, YY, Zhanqi TVなどをすべてモニタリングで監視し、ポルノや暴力が含まれるものを排除することを要求していますが、今回新たに「魅力的なバナナの食事」も規制対象に加えるというわけです。
 ちなみに、女性の配信者がストリーミングの際にストッキングとサスペンダーを着用するのも禁止されました。どうやらポルノや暴力おにとどまらず、「有害性社会道徳」もどんどん規制していく、ということのようですね。

■ネット民からは反発の声
 中国国内のSNSでもこれに反発しているヒトは多いようで、男が食べたらどうなのかだとか、普通に女性が食べててもダメなのかなど、いろいろと話題を呼んでいるようです。
 ま、反発するのはわかりますけど、アダルトな動画では結構よくある演出?なので、こういうのはやめてくれよという中国当局の気持ちもわからないではないですけどね。結局バナナを禁止したところでそれが魚肉ソーセージになったりキュウリになったりしてイタチごっこなのだろうな、という流れが目に浮かぶようです。

関連:【現在逃走中】コンビニ強盗、武器はバナナ

<ネタ元:Chinese live-streamers banned from ‘seductively eating bananas’ on camera


QLOOKアクセス解析