Archive for the ‘ニュース’ Category

7月

22

あまりの暑さに犬がスプリンクラーを家の中に引っ張ってくる→大惨事

By ono



◼️気づけば家の中が水浸しに・・・
タイトルが全て。というわけで、アメリカはテキサス州からのニュース。あんまり暑かったので飼っている犬が庭にあったスプリンクラーを家の中まで持って来てしまって、家の中がすごいことになったそうです。知恵があるのかないのかどっちなのかしらこの犬。
 これはテキサス州のレイク・ダラスに住むカーラさんという女性のFacebookでの投稿が話題になったものです。彼女は↑の写真とともに、

That moment when your puppy drags the sprinkler through the doggie door 😲 Good thing I was wearing waterproof mascara 😁
うちの子犬が犬用ドアからスプリンクラーを引っ張って来た。不幸中の幸いはつけてたマスカラが防水だったってことくらい。

 と投稿したところ、瞬く間に「いいね!」が増加。7月22日現在ですでに2万件以上の「いいね」、10万件以上のシェアがされております。すごいことになってるな。もちろん、そんな中様々な人からこの件にコメントが寄せられているわけですが、

・ウケる。恐ろしいけど、面白くもある。
・うちの犬には見せないようにしなくちゃ。
・のんきに写真撮ってないで真っ先にスプリンクラー止めたら?
・うちに犬用のドアがなくてほんと良かった。
・わんちゃんはお気に入りを飼い主とシェアしたかったんだろうねハハハ

 といった感じ。「写真撮ってないで・・・」のくだりはわからなくもないけど、この途方にくれる感じを誰かとシェアしたかった、という気持ちもわかります。あと「マスカラが防水て良かった」っていうのはカーラさんのアメリカンジョークなのかしら。この辺のノリが未だに言葉の壁だわー
 ちなみにテキサス州のレイク・ダラスの天気を見てみたら、晴れ・最高気温40度、最低気温26度(7月22日)ですって。そりゃ犬もスプリンクラー自室に持って来たくなりますわな・・・

<ネタ元:Dog brings sprinkler inside house to cool off during hot weather

7月

11

全く気がつかずに他人の車を2週間乗り回していた女性

By ono



◼️他人の車を2週間
 気がつかないとは恐ろしいことです・・・というわけでイギリスからのニュース。自分が借りたレンタカーと側に停めてあった他人の車を間違え、2週間もの間他人の車を乗り回してしまった女性がいたと話題になっています。
 事件が起きたのはイギリス南部のコーンウォールにあるウォルマートの駐車場。名前の明らかになっていないこの女性は、日産の黒いセントラをレンタルしていたのですが、ウォルマートで買い物をした後すぐ側に停めてあった黒いインフィニティ(これも日産)に間違えて乗ってしまい、そのまま走り出してしまいました。偶然にも、彼女が間違えて乗り込んだインフィニティは、車の電子キー(スマートキー)が車内に置きっ放しになっていたために、そのまま発進できてしまったのですね。

◼️これ、うちの車じゃありませんよ
 さて、それから2週間。この女性が「車内のインテリアが良くないし、後ろにゴルフクラブが積んである」などとレンタル会社に不満を言いに行ったことで事件が発覚。彼女の乗っている車が明らかに自社でレンタルしたものではないと問題になり、どうしてこうなったか彼女の記憶を辿ることになりました。間違いがあったかもしれない、というウォルマートの駐車場へ行ってみたところ、レンタルしたセントラはまだそこにちゃんとありました。警察に確認してもらったところ、彼女がずっと乗っていた誰かのインフィニティには盗難届が出されていたそうです。
 コーンウォール地域警察(CCPS)ではこうコメント。
「気を付けてください。運転時以外は絶対に車の電子キーを車内に置いておいてはいけません。誰が乗って行くかもわからないのですから!」

◼️間違えることはある・・・かも?
 乗り込んだ車の車内が明らかにさっきまでの車と違ってたらわかるだろ!という方もいらっしゃると思うんですけど、気にしない人って全然気づかないものなんですよ。いや私のことですけどね。何年か前、パン屋さんの前に車を停めて買い物して、戻ってきて車に乗り込んだらなんか違和感があるなーと思っていたら、自分の車の隣に止まっていた全然違う人の車。びっくりしました。発進しなかったのでたぶんセーフですけどね。
 結局、車の鍵はちゃんとかけましょうねっていう話ですね。ははは。皆さんもお気を付けを。

<ネタ元:Woman mistakenly takes other person’s car in Cornwall, error noticed two weeks later

7月

7

事故を起こした男、ジョギングのふりをして現場から逃走するも怪しすぎてバレる

By ono



◼️マディソン郡の事故
 何かを隠そうとすると逆に怪しげな感じになってしまうよね。と言うわけでアメリカはウィスコンシン州マディソンからのニュース。事故を起こした男が警察に捕まりたくなくてジョギングのふりをして逃げ出したのですが、あっさりとバレるという事件がありました。
 さて、今週の火曜日の午後7時45分頃、マディソン郡のサウス・ストウトン道路で事故がありました。19歳の男の乗る車が車線変更をしようとしたところ、同時に他の車も車線変更をかけてきました。慌てた男性の車はハンドル操作を誤り、路外へ飛び出しました。車は路肩にぶつかった衝撃で横転し、そのまま木々にぶつかって止まったそうです。

◼️シャツとパンツ(下着)で逃げ出した男
 ところが、男は事故のせいで警察に逮捕されると思ったのか、現場から逃げることを決意。着ていた服をいくつか脱ぎ捨てると、Tシャツに下着のパンツといった格好に変装(?)、あたかもジョギング中のようなていで走り始めたのでした。
 マディソン警察署長のマイク・コバル氏は、こう説明。
「疑いのかかっている男性は現場から逃げ出し、服を脱ぎ捨てましたがすぐに警察が捕まえました。最初、男性は自分はただのジョギング中の市民で、事故とは関係ないと主張しましたが、嘘がバレたために警察で確保しました。」だそうです。

◼️結構な罰金刑が
 ちなみに男性には「自動車運転の過失」、「車の当て逃げ」、「免許取り消し後の運転」で罰金が科されるだろうとのことです。んん?「免許取り消し後の運転」?そうか、それで警察沙汰にしたくなくて事故現場から逃げ出したということだったんですね。
 さすがに下着姿で「ランニング中です」と言い張るのは無理だということがわかりましたね。皆さんは気をつけましょう。

<ネタ元:‘Jogger’ arrested after his car flips over, Madison police say

6月

26

「ホットドッグを調理した水」こと「ホットドッグ・ウォーター(4200円)」がイベント会場で結構売れている

By ono



◼️「ホットドッグの調理に使った水」・・・だと・・・?
 「健康」ってある意味一種の病気だと思うのよね。というわけでカナダからのニュース。ホットドッグの入った水、その名も「ホットドッグ・ウォーター(そのまんまかよ)」がイベントで発売され、お値段が4千円もするのに結構売れている、という話題です。
 さて、このイベントというのはカナダのバンクーバーで開催された「カーフリーデイ・フェスティバル」。会場内で自称カナダ人アーティストのダグラス・ベバンズさんが例の「ホットドッグ・ウォーター」を販売しました。お値段は38ドル(約4200円)。ボトルの表示によれば、この水は「ホットドッグを調理する際に使用した水」。

◼️痩せて、若返って、頭が良くなる!
 販売していたくだんのダグラスさん曰く、この水の素晴らしいところは、「痩せることができ、若く見えるようになり、脳の機能を向上させ、活力が向上する」だとか。更に、「ホットドッグ・ウォーターで作ったプロテインは、体内の水分やナトリウム、その他運動後に必要なすべてのものの吸収を助ける働きがあるのです」ともコメントしています。また、ノーベル賞受賞の栄養士、シンシア・ドリンガス氏も絶賛、「ホットドッグウォーターは新世代のココナッツ・ウォーターです!」とのコメントも。
 見た感じ、中に一本のホットドッグが入っているように見えますけど・・・はてさて。結局この日、ホットドッグウォーターは合計約60リットル分が売れていったそうです。

◼️ジョーク、というか風刺
 さて、皆さまだいたいすでに感づいていると思いますけど、この「ホットドッグ・ウォーター」、健康に良いというのは全くの嘘。製作者がアーティストっていう段階でだいたいそういうことだろうな、とは思うんですけど、ダグラスさんによれば、

Around $1,200 (£904) was spent on the stunt, on items such as labels and bottles, with the hope that people will “go away and reconsider some of these other $80 bottles of water that will come out that are ‘raw’ or ‘smart waters’ or anything that doesn’t have any substantial scientific backing but a lot of pretty impressive marketing.”
 人々がいわゆる「スマート・ウォーター」みたいなものを80ドルで買ったりするのをちょっと考え直してくれれば、という期待を持っている。それらにはなんら科学的な裏付けも無いのに印象的なコマーシャルで売れているんだ。そういうことを考える機会にして欲しくて、1200ドル(約13万円)かけてこの商品を作ったという訳さ。

 だそうです。さっき出てましたけど、ココナッツ・ウォーターも何年か前に健康に良いとか言われてブームになりましたけど、そのことを皮肉っているのかもしれません。人って・高い、・おしゃれ、・健康に良い、という3つが揃うとなんでも手を出してしまうのよね、ついつい・・・。
 逆にこれはこれでジョーク飲料としてブームになったら面白いんだけどな。

捕捉:カーフリーデイ・フェスティバルとは、「車の無い地域社会を育成しよう」という目的で行われる歩行者天国のイベント。普段は道路になっている場所で様々なイベントを行います。2018のバンクーバー・カーフリーデイ・フェスティバルは6月17日に行われました。

関連:「怪しいかばんを発見!爆弾処理班を呼べ!」→「ホットドッグですね、これ」

<ネタ元:Man trolls festival-goers by selling hot dog water for £30 – and people actually bought it

  

6月

23

【インド】故障したATM、中を開けたらお金が全部ネズミにかじられてた

By ono



■大量のお札が紙くずに
 インドの町で、ATM内の現金がネズミに食い荒らされるという事件がありました。
場所はインド北東部にある人口約10万人の町、ティンスキア。インド国営銀行の関係者、ビマル・デブロイ氏は「このことには非常に驚いている。現在正式な調査を命じている」とコメントしています。

■小さな穴からネズミが侵入
 事件のあったATMは5月20日に故障が報告されていましたが、修理担当の技術者が到着しなかったために6月11日まで放置されていたそうです。技術者が中を確認して見たところ写真↑のような惨状になっており、被害にあった紙幣は約130万ルピー(日本円で約210万円)になりそうとのことでした。
 警察の発表によれば、どうやらATMから出ているケーブルの小さな穴を使ってネズミが機械の中に侵入したらしく、紙くずになった大量の紙幣と一匹の死んだネズミが発見されたそうです。

 ネズミおそるべし。中で死んでたということは、お札をたらふくお腹に入れたら入った穴から出られなくなった的な事情があったんでしょうか。使いきれない財産に囲まれて死んでしまうという何か人生の啓示的なものを感じて・・・感じないな。とりあえずインドのATM、がばがば過ぎでしょ。

関連:
大事な犯罪の証拠が、まさかのネズミに荒らされ穴だらけっていう話
テストの答案、ネズミにかじられる

<ネタ元:Rat shreds million in notes after getting into ATM in India


QLOOKアクセス解析