1月

25

40年以上動いている脅威の電子レンジ?

By ono   2009年1月25日


‘Oldest working microwave’ still going after 40 years and 150,000 meals

frederick_stephens_1245448c_250.jpg あなたの家の電化製品で一番古いものって何ですか?タイトルの通りですけど、Daily Telegraphの記事によると、40年以上も前から現役で毎日稼働しているという電子レンジがあるそうです。イギリスからのニュース。
 写真の電子レンジの所有者はフレデリック・スティーブンスさん78歳。1960年代からほぼ毎日使っているそうです。4人のお孫さんがいるというこの方は、当時250ポンド(現在のレートだと約3万円)で購入。この頃はまだ電子レンジは珍しいもので、キッチンにおける「暮らしを変える道具」だったそうですよ。以来Panasonic製のこのレンジは、ライトバルブの交換で一度修理した以外はずっと動き続けているというのですね。
 「いつも食事を温めたり、寝る前にホーリックスを飲むのに使っているんです。本当に素晴らしいよ。 こんなに長く使えたことにとても驚いています。当時は電子レンジがそれほど周りになかったので、目新しかったですね。」
 スティーブンスさんは2005年から妻をなくし一人暮らし。それ以降も食事やミルクの温めにとても役立っているといいます。
 「これを買った店すら今は無くなっているのに、マイクロウェーブはまだ強くなっているみたいです。お金を出した価値があったと思いますね。」
 さて、40年も稼動し続ける電子レンジとはすごいものですね。Panasonicの広報の方とか見てたらぜひネタにしてもらいたいくらいです。

 …ただし、このニュースには後日談がありました。
 写真の電子レンジが1960年代のものにしては新しすぎないかという疑惑が上がったのです。記事中ではこの電子レンジの型番をNE-691と言っているのですが、ユーザーマニュアルのデータベースともいえるサイト「diplodocs.jp」で調べてみたところ、この型番の機械のマニュアルには「1983」と書いてあるのですね。(こちらを参照
 Garbagen newsさんでも指摘している通り、写真の電子レンジが実物ならば、その使用歴はせいぜい25・6年ぐらいがいいところ。スティーブンスさんが勘違いをしているのか、Telegraph.co.ukの記者が聞き間違えたかのどちらかなのでしょう。ちなみに電子レンジの歴史を見ると、Panasonic(松下)が1971年に初めて8万円台という低価格な電子レンジを発売して一気に家庭での普及が進んだとあります。そのモデルはこれ。
20090125.jpg
 38年前ですからデザインもこんなもんですよね。ちなみにこの写真の提供者はいまだに現役で使っているとか…こっちの方がすごくないですか??

<ネタ元:Telegraph.co.uk


4 Responses so far

実家のレンジは20年近く使ってますが、新しい電化製品の方が壊れやすいというか当たり外れが多い気がしますね。研究室の制御用のパソコンもWindows NTだし。こういう記事を見ると何となく、おじいさんの古時計みたいでしんみりする。本当に良いモノってのは一生使えるものかもしれないですね。

>Clydemender様
古いものの方が壊れにくいっていうのはあるかも
知れませんね!単機能でシンプルな上に頑丈に
作られてるせいでしょうか?
今の時代は壊れてくれないと買い替え需要が
起こらないという矛盾もあったり。
ソニータイマーじゃないですけど(笑)

初めて電子レンジというものを触った時は、オーブンと勘違いして
パンがこんがり焼けると思いとりあえず2分まわしたら
ドロッドロに溶けたものだわぁ

>weicat様
>ドロッドロに溶けた
えええええぇぇー(笑)そんなことが!
パンて溶けるんですね….

Leave a comment


QLOOKアクセス解析