7月

7

事故を起こした男、ジョギングのふりをして現場から逃走するも怪しすぎてバレる

By ono   2018年7月7日



◼️マディソン郡の事故
 何かを隠そうとすると逆に怪しげな感じになってしまうよね。と言うわけでアメリカはウィスコンシン州マディソンからのニュース。事故を起こした男が警察に捕まりたくなくてジョギングのふりをして逃げ出したのですが、あっさりとバレるという事件がありました。
 さて、今週の火曜日の午後7時45分頃、マディソン郡のサウス・ストウトン道路で事故がありました。19歳の男の乗る車が車線変更をしようとしたところ、同時に他の車も車線変更をかけてきました。慌てた男性の車はハンドル操作を誤り、路外へ飛び出しました。車は路肩にぶつかった衝撃で横転し、そのまま木々にぶつかって止まったそうです。

◼️シャツとパンツ(下着)で逃げ出した男
 ところが、男は事故のせいで警察に逮捕されると思ったのか、現場から逃げることを決意。着ていた服をいくつか脱ぎ捨てると、Tシャツに下着のパンツといった格好に変装(?)、あたかもジョギング中のようなていで走り始めたのでした。
 マディソン警察署長のマイク・コバル氏は、こう説明。
「疑いのかかっている男性は現場から逃げ出し、服を脱ぎ捨てましたがすぐに警察が捕まえました。最初、男性は自分はただのジョギング中の市民で、事故とは関係ないと主張しましたが、嘘がバレたために警察で確保しました。」だそうです。

◼️結構な罰金刑が
 ちなみに男性には「自動車運転の過失」、「車の当て逃げ」、「免許取り消し後の運転」で罰金が科されるだろうとのことです。んん?「免許取り消し後の運転」?そうか、それで警察沙汰にしたくなくて事故現場から逃げ出したということだったんですね。
 さすがに下着姿で「ランニング中です」と言い張るのは無理だということがわかりましたね。皆さんは気をつけましょう。

<ネタ元:‘Jogger’ arrested after his car flips over, Madison police say


One Response so far

Custom Cbd Manufacturers

|
がらくたGallery

Leave a comment


QLOOKアクセス解析