12月

20

交通妨害でヤギが逮捕される

By ono   2009年12月20日


1555043.jpg
■交差点に立つヤギ
 というわけで、ヤギだって逮捕しちゃうぞ的ドイツからのニュース。交通を混乱させたという理由でヤギ(写真)が警察に逮捕され、現在も拘留中だそうです。
 事件が起きたのはドイツのブレーメン。先日ある子ヤギが、交差点の中央に立ち尽くし交通を著しく妨害していました。付近にいた車からの通報によって駆けつけた警察がヤギを追いかけたのですが当然ヤギは逃げ出し、援護を頼んでの大捜索に。町中を逃げ回るヤギに地域の住人も協力してくれたのですが、結局周囲を巡回していたパトカーが大勢で協力し、なんとかこのヤギを逮捕することに成功したのです。

■やつの名前はビリー・ザ・キッド
 警察を翻弄するこの子ヤギについたあだ名は「ビリー・ザ・キッド」。オスのヤギのことをビリー・ゴートと呼んだりすることからついた名前みたいですね。
 しかし、ここまで派手な追跡劇だったにもかかわらず、ビリーの飼い主だと言う住人が一向に現れません。耳には識別タグもついているのですが本人特定?には至りませんでした。仕方なく調書には「ひどい臭いがする」とだけ書かれたそうです。現在ビリーは女性警官の保護のもと、地元刑務所でパンと水を与えられています。

 もー、はやく飼い主の方保護してあげて!あ、そういえば管理人の犬も以前警察のお世話になったことがあるんだった…。家を脱走して徘徊しているところを保護され、一晩警察のご厄介になっていたのです。何の疑いも持たず出されたお菓子を食べグーグー寝ていたそうです。ヤギのビリーものんきにやってるのかなー。意外と飼い主は必死で探してたりしてね…

関連:裁判で出廷を命じられたオウム

<ネタ元:ANANOVA


Leave a comment


QLOOKアクセス解析