4月

15

「セックスが上手すぎる」ために訴えられたイタリアのモテ男、実刑判決

By ono   2014年4月15日


FEET-IN-BED-3403435
■隣人が迷惑「寝られない!」
 知るかそんなやつ、と言いたい所ですが、ことは騒音問題なので困っているのは周囲の隣人です。というわけでイタリアからのニュース。「セックスが上手すぎるから」という罪状で6か月の実刑を言い渡された男性が話題になっています。
 事件が起きたのはイタリア、パドヴァ。有罪となった男性はロミオ・アルテミオ・ローリさんです。彼が部屋でセックスをしている際に女性が発する声があまりにもうるさいので寝られない、と部屋の隣人が彼を訴えたのですね。はじめは隣人も直接ロミオさんに不満を伝えていたのですが、何度注意してもまったく改善される様子がなかったそうです。

■「セックスが上手いだけで罪なの?」
 ヴィゴダルツェレの法廷では少なくとも12人の怒れる隣人がロミオさんの性行為のせいで生活の邪魔をされた、と訴えました。「その行為」は少なくとも1時間以上は続いたといいます。また、隣人たちはあまりに声が大きいために恐怖にされされているとし、「脅迫」になると述べました。
 一方、納得がいかないのはロミオ氏。彼は、「自分は単にセックスが人より上手なだけだ。そんな理由で処罰されてはたまらない!」と主張。また、声がうるさい点については「音」と「脅迫」は全然別物だ、と譲りませんでした。
 さて、結局判決は・・・と言いますと、裁判官は隣人たちの訴えが合理的と判断、ロミオには刑務所で一人で過ごしてもらわなければならないとして、6か月間の服役を命じたのです。ただし、ロミオさんは不服なので上訴すると言っています。

 性行為の際に発生する声がうるさすぎるっていう例は今までにもけっこうあったと思うんですけど、まあだいたい有罪ですよね(笑)とりあえずここは承服して、これからは「セックスが上手過ぎて有罪になった男」を男の勲章にして生きていったら良いんだと思います。

関連:セックスの声がうるさくて有罪に
 こちらは女性の場合です。

<ネタ元:Italian JAILED for being ‘too good at sex’ after girlfriend’s moaning annoyed neighbours – and his name is ROMEO


Leave a comment


QLOOKアクセス解析