3月

1

出かけてきます!

By ono


20150129
というわけで、更新が4日間程止まります。3月5日から再会する予定です。

2月

27

銀行強盗の直後、普通にコーヒーを飲んでいたら逮捕された男

By ono


deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s
■仕事の後の一杯が最高
 のんき。ただただのんき。アメリカはニューヨークからのニュースです。銀行強盗に成功した犯人がのんきにコーヒーを飲んでいたらうっかり逮捕されるという事件がありました。
 事件が起きたのは今週の月曜日、場所はニューヨークのエセックス・ストリートにあるハドソン・シティ貯蓄銀行、午後3時のことでした。1人の男がやってくると、カウンターに銃(後でエアガンと判明)を置くと、現金を出せと要求したのです。出納係はすぐに4千ドル(約48万円)を用意し男に渡したそうです。
 男は現金を受け取ると店を出て行きました。まんまと成功です。

 ・・・ところが。

 強盗成功に気を良くしたのか、この男はすぐに逃走せず、近くにあったダンキンドーナツに入るとコーヒーを飲んでいたというのです。何と優雅なんでしょう。その間に銀行側は警察に通報、警官が駆けつけ周囲の捜索を始めました。

■すぐに捜査の手が延びる
 その後、男が帰宅しようと駐車場へ入ったところに警察が通りかかり、どうも怪しいと職務質問をしたのでした。男のポケットからはBB弾の入ったエアガンと4千ドルが見つかり、速攻で逮捕。ちなみに男は駐車場に来た後、近くにいた別の男にタバコをくれないかと話をしていたそうです。ここで時間を食ったのも逮捕のきっかけとなったのですね。
 こちらが犯人の男です。
lodi-robbery
 名前はマイケル・J・カッサーノ、38才。現在彼は第一級強盗罪の嫌疑がかけられています。

 しかし、強盗やったらすぐに逃げるもんじゃないんだろうか?記事によればマスクをかぶっていた風でもないですし、なんていうかのんきです。まあ、大あわてで逃げて行ったりすればいろんな人が見てるだろうし、意外に普通な感じでしれっとコーヒーとか飲んじゃったりしてたらだれも気づかないのかもな。そう言う意味では知能犯・・・・・・なわけないね!

<ネタ元:Man who stole $4K from Lodi bank caught while taking a coffee break, police say

2月

25

ワニと一緒にお風呂に入る動物学者がいた!

By ono


482
■お風呂はいつも一緒
 なんだろう、ムツゴロウさんもびっくりかしら。というわけでワニと言ったらオーストラリアからのニュースです。テレビなどで有名な動物学者が、ワニと一緒にお風呂に入っていると話題になっています。
 写真の男性はクリス・ハンフリーさん。動物学者で、オーストラリアではテレビでもおなじみの有名な方です。彼は4歳になるというクロコダイルのスナッピー・トムを飼っているのですが、お風呂に入るときはこのトム君と一緒だと言うのです。ちなみにクロコダイルのトム君は暖かい水に浸かることが何よりも好きなんだとか。

■動物はみんな家族さ
 ちなみに、クリスさんはキャスパーという巨大なパイソン(ヘビ)も飼っているのですが、キャスパーも交えて3人(1人と2匹)で一緒に入浴することもあるそうです。
 オーストラリアのマセドンにある野生動物園で2千匹以上の動物の世話をしているというクリスさんは、動物達に近寄り、親しくなることに対してはもう何の恐れも感じないとコメントしています。
「まあ、ドリトル先生とでも呼んで下さいよ。襲いかかるカンガルーだろうが、足下を這うワニだろうが、全ての生き物は私の家族なんですよ。」
 ではドリトル先生、どうやったら動物を家族のようにできるんでしょうか?
「それはね、共感と同情を示してやることさ。そうすれば、彼らからはお返しに信頼と尊敬を得ることができるんだ。」
 だ、そうです。

 うーん、共感と同情ねえ・・・。お風呂に一緒に入れるのも、信頼関係があればこそなんでしょうけど、ワニは・・・ワニはやっぱ無理だわ!
 ちなみにこのクリス・ハンフリーさん、昨年の3月頃にフジテレビの動物番組でムツゴロウこと畑正憲さんと共演し意気投合していたそうです。やっぱりこの人オーストラリア版ムツゴロウさんなんだなー。

<ネタ元:Zoologist shares bath with crocodile

2月

24

エサのお礼に光り物を貢ぎ始めたカラスがいるようです

By ono


ja
■毎日エサをあげていたら・・・
 こんな関係もあるんですね。イタリアからのニュースです。小さな女の子がカラスにエサをあげていたら、お返しにプレゼントをもらっていたことが話題になっております。
 この少女はローマに住むガビさん。彼女は定期的にカラスにピーナッツやドッグフードなどの余り物をあげていたのだそうです。彼女のお母さんのリサさん曰く、そのうちにカラスがガビさんに色々なものを持ってくるようになったと言います。

■なくしたレンズキャップまで
 上↑の写真がその一部なのですが、カラスが持ってくるものは様々で、ボタンにクリップ、ナッツ、ボルト、小さな電球に片方だけのイヤリングなど、何十個にも及ぶそうです。その中には、以前リサさんが外で写真を撮っている時に無くしてしまったカメラのレンズキャップもあり、リサさんも非常に驚いたとのことでした。
 カラスの知能が非常に高いことは一般にも知られていますが、専門家のコメントによれば、カラスはしばしば、自分たちにエサをくれる人間がいればその人と関係を築こうとすることがあるそうです。

 うーん、何だか不思議な話ですね。カラスの頭がいいのは知っていましたが、こういう関係性ができるというのは初めて聞きました。こんなに賢いんなら何かしら意思の疎通ができそうなものですけどね。営巣中に襲ってくるのだけは何とかしてほしいところです・・・

<ネタ元:A little girl has been feeding some crows, so they started bringing her gifts

2月

21

突然議場を抜け出した議員、理由は「パンツがきつすぎたので買いに行ってた」

By ono


CANADA-POLITICS/UNDERPANTS
■「座ってられなかった」
 それは確かに大変かも知れない!というわけでカナダからのニュース。議会での投票中に議場を抜け出していた議員の弁明が面白すぎると話題になっております。
 これは今週木曜日の出来事。場所はカナダの下院議員での一こまです。とある議案の投票になり、議員全員が立ち上がって歩き始めたところ、民主党のパット・マーティン議員(写真)が突然議場を出て行ってしまったのです。
 後でこの時のことを追求されると、マーティン議員はこう弁解しました。「パンツがきつ過ぎた」と。
「半額セールで売っていた下着を買ったのだが、サイズが小さく、自分に合わなかった。このパンツがあまりにもきつく、座っていることができなかったのです。」
 そのため、急いで議場を抜け出し、新しい下着を買って戻って来たということなのですね。ちなみに投票そのものには間に合ったため、特に問題とはならなかったようです。
 ちなみに、この時の映像がこちら。

2015-02-21
 後ろで聞いてる人たちもつい笑っちゃってる。そう言えば以前クリスマスのイベントでサンタの衣装のやっすいやつを買ったんですが、しゃがんだとたんにお尻が破けてえらい大変な目にあったのを思い出しました。セール品を買う時には要注意ですね!

<ネタ元:Pat Martin says tight underwear led him to leave seat during vote


QLOOKアクセス解析