7月

28

1週間程お休みします!

By ono


20150129
 いろいろと多忙です・・・。8月1日からは再開できると思いますので、よろしくお願いしますね。

7月

25

【棒人間】宝くじの当選者を探すポスターがあまりに雑すぎると話題

By ono


abc04
■有効期限は一年間
 当たった金額、8億円ですよ!?というわけでアメリカはニューヨークからのニュース。当選したものの一向に現れない当選者を探すためのポスターが作成されたのですが、あまりに雑なデザインが逆に話題になっているようです。
 探しているのはニューヨークのブルックリン、ミルキーウェイという販売所で、キャッシュ・フォー・ライフというくじ。2桁の数字6組を当てるというもの。昨年の7月24日に1等を当てた方がまだ引き換えに来ておらず、1年後の7月24日までに申し出なければ権利を失ってしまうのです。ちなみにこの時の一等は700万ドル。日本円にすると今のレートで8億6千万円!何という金額でしょう。

■大急ぎで作った?ポスター
 というわけで、販売所の方では期限が過ぎてしまう前に気づいてもらおうと呼びかけのポスターを作ることに決めました。それがこちらです。

stick-figure-posters-02
 小学生かよ!という感じのチープなイラストが気になって仕方ありません。さすがに文章は活字ですけど。一応この棒人間の上には特徴が書かれており、それによると「お金持ちになっているのにそれに気づいていない男性もしくは女性」だそうです。そりゃそうだ。
stick-figure-posters
 帽子の書き方も雑だし、見れば見るほどジワジワくるなー。ちなみにこの話題は今週頭のことで、期限の7月24日はすでに昨日だったわけですが、これを見て申し出てくれた人はいたのかしらね?そこも非常に気になるところです。

<ネタ元:NY Lottery using stick figure posters to seek winner

7月

23

【猛暑】あまりの暑さにお日様で卵を焼く女性が現れる

By ono


2015-07-24
■今日の気温は40度
 向こうの夏はすごいことになってますね。というわけで、イギリスからのニュース。あまりの熱さに太陽の力で卵を焼いてしまった女性が話題です。
 さて、場所はイギリスと言ってもスペイン最南端にあるジブラルタル。ここだけイギリスの海外領土なんですよね。ここに住んでいるメイクアップ・アーティストのナオミ・アブダハムさんという女性がとあるビデオをアップしたところ瞬く間に人気になりました。先日ジブラルタルの気温が40度にも達し、あまりに熱いのでナオミさんはこの気温なら卵が焼けるんじゃないかと考えたのです。
 窓辺の一番日当りがきついところにフライパンを置いてしばらく暖めた後、卵を割ってみたところ、瞬く間に白身が白く固まっていくのです(↑上の写真)。で、その時の様子が以下の動画。

■すぐに焼けるわ
ビデオの中でナオミさんはこんな風にコメントしています。
「今日のジブラルタルは気温40度。焼けこげるような熱さよ。さっき買い物をしてきたんだけど、その時、良いアイデアが浮かんだの。今日はタマゴが焼けるくらい暑いんじゃないかって。・・・・見て!すぐに焼けているわ。これでボーイフレンドの夕食ができたわね。」
 あー、この卵焼き、彼氏が食べさせられるんだー・・・。ちなみに、日本の歴代最高気温は2013年、高知県江川崎の41度。猛暑の日本でも場所によっては40度を観測できるみたいですので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。
 ところで、あまりに暑くて卵が焼けちゃうと言えば、アメリカのデス・ヴァレー。以前はこんな記事もありました。

参考:デスヴァレー「暑いのはわかったから道路で卵焼くのはもうやめてちょうだい!」

<ネタ元:Watch woman fry egg on windowsill as temperatures soar to 40C in Gibraltar

7月

21

禁煙中の夫、こっそり外で吸っていたらストリートビューにばっちり写ってた・・・

By ono


Man-caught-smoking-after-his-wife-saw-him-on-Google-streetview
■心臓発作で医者から注意
 こういうのってだいたいばれるのよね。というわけでイギリスからのニュース。禁煙を宣言した夫が外でこっそり煙草を吸っていたのですが、それがグーグルストリートビューで撮影されていたという出来事です。
 上の写真に写っているのはドニー・ライディングさん。リバプールに近いリーソウに住んでおり、タクシーの運転手として働いています。彼は先日心臓発作を起こした際、医者にライフスタイルを改めるよう指導されました。仕方なくドニーさんはタバコを止め、健康的なものしか食べないよと妻のジュリーさんに宣言したのです。

■車に落ちてたビスケット
 さて、それからしばらくした頃。ジュリーさんはドニーさんが約束を破っているのではないかと疑い始めました。ドニーさんの車にビスケットがたくさん落ちているのを見つけたからです。ちょうどその頃、近所をグーグルストリートビューの車が走っているという噂を聞いたジュリーさん。もしやとストリートビューにアクセスし、近所の写真をくまなく調べてみたところ、なんと堂々とタバコを吸っているドニーさんの姿を見つけてしまったのですね。それが上の写真というわけです。

■怒りのジュリーさん
「ドニーのために車を掃除していました。そうしたらホブノブ(ビスケットの商品名)がたくさん座席に置いてあったんです。それで彼に食べたでしょって言ったら、絶対に認めないんです。食べてないって。あんまり言ったら家を出て行っちゃって。」
「ちょうどその日、近所をストリート・ビューの車が走ってたって聞いたものだから、あとで近所の写真を全部見てみたのね。そうしたらドニーがタバコを吸ってるのが映っていたのよ。信じられなかったわ。」
 上の写真だと顔の部分にモザイクがかかっているのでよく見えませんが、ジュリーさんが見たときはまだ顔がくっきり確認でき、たばこの煙を吐き出しているところがはっきりと見えたそうです。

 あまりにバツの悪い思いをすることになってしまったドニーさんですが、自身も反省し、今ではその日のことを家族で「ホブノブ・デー」と呼んで冗談にできるほどになりました。ドニーさんも心を入れ替えて禁煙を継続している・・・はずですよね!?

<ネタ元:Husband who ‘quit fags’ caught having crafty one by wife who snooped on him through Google Streetview

7月

18

【うらやましい】スペインの市長が全市民に「昼寝をするように」と宣言!

By ono


daily-nap-time
■市長の公式宣言です
 日本人もこれくらいやったらどうかしら。とういわけでスペインからのニュース。市長が午後の昼寝をすべきと公式に推奨して話題となっております。
 この方はジュアン・ファウス・ビトーリア氏、スペインはアドール市の市長さんです。先日この方は「午後2時から午後5時までの間を昼寝を取るための公式な時間とする」と宣言しました。そしてこれだけではなく、この時間帯は昼寝のために住民全てが静かにするよう協力をお願いし、大きな声を出して睡眠を妨害しないよう子ども達は家の中にいさせるよう推奨しました。もちろんこの時間帯ずっと寝ていろという訳ではなく、その中で30分くらいは睡眠を取って休みなさいという訳です。ちなみにこの時間帯が勧められているのはスペインの午後が非常に熱いということが理由に挙げられています。

■もちろん義務ではありませんが
 ただしこれは市長からの命令ではないので義務的なものではなく、昼寝をしなかったからといって処罰したりはしない、とのことです。指示というよりは「提案」に近いものだ、とビトーリア氏はコメントしています。
 実は今年の2月に「臨床内分泌学と代謝ジャーナル」紙で午後の昼寝の健康増進効果が発表されたており、今回の提案はこれを受けてのものなんだとか。これによりますと、
「今回の調査データにでは、30分間の睡眠をとることで、前日の睡眠不足などの悪影響を大きく改善することを示唆しています。これは、短時間の睡眠が、神経内分泌系で免疫性健康のバイオマーカーを正常レベルに戻すことが明らかになった初めての調査だと言えるでしょう。」だ、そうです。後半の方完全に直訳なんですけど意味合ってるのかしら?不安だわ!

 まあ、疲れているときはあきらめて少し寝ちゃった方が却って仕事の効率が上がるよっていうのはよく言われることですね。最新の研究でなくても何となく知ってた人は多いかもですが、これを公式にやるべきと宣言しちゃうのはスペインの国民性なのかしらね?ただし、これは「国内でも初の試み」だそうですので、スペインの人がみんな午後から昼寝してる訳ではありませんよ!

<ネタ元:Spanish mayor institutes daily nap time for entire city


QLOOKアクセス解析